equallove149_feuture_img03



twitterまたはLineのフォロー(読者登録)をお願いします。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 

HUSTLE PRESS「=LOVE(イコールラブ)連載 私服でポン!(秋編)」4人目 音嶋莉沙

=LOVE(イコールラブ)連載 私服でぽん! 4人目 音嶋莉沙
equallove149_main
=LOVEメンバーが秋の私服で登場の短期グラビア連載。4人目は「CAMEO」で美脚が注目された音嶋莉沙です。今回の服は前夜の3時半まで悩んで決まらず、スタジオに2着持ってきて選んだのは、あまり撮影で着たことがないという黒でした。
equallove149_feuture_img02
equallove149_feuture_img03
equallove149_feuture_img04
曲のコメント欄にいろいろな人生があって
どんな境遇でも前を向く方に感動します
 
 

――髪色がラズベリーピンクになりました。

「いつか金髪にしてみたいんですけど(笑)、ピンク系もいいかなと思い、チャレンジしてみました。ブリーチしたら意外と紫が入って、指原(莉乃)さんにLINEしたら『似合ってるから大丈夫』ということだったので、良かったです」。

――前回の夏前の取材では、8月に迎える誕生日を「あまり嬉しくない」とのことでしたが、22歳になりました。

「18歳でイコラブ(=LOVE)に入ったときは、22歳なんてずっと先だと思っていたら、気づくと月日があっという間に経っていて、『エッ、もう?』って驚きます。でも、特に変わったこともなくて、老化も感じないし、世間的にはまだ若いので、ファッションなら短いスカートを穿いたり、いましかできないことを楽しみたいです」。

――とはいえ、インスタを見ても、お姉さん感は出てきたようですね。

「それは最近ファンの方からも言っていただくことが増えました。『かわいいにきれいが足された』とか。自分では全然わかっていませんけど、30代になってもかわいさを持ちつつ、きれいな女性になりたいので、このままいけたらいいなと思います」。

――今回は“感動することに意味がある”というテーマで話をうかがっていますが、最近何かに感動しましたか?

「サブスクとか配信で映画を観るようになって、私はハッピーエンドより“悲しいけど、その先に未来が待ってる”みたいなお話に感動することが多いです。だいぶ前の作品で『余命1ヶ月の花嫁』とか、ドラマの『美丘-君がいた日々-』とか」。

――どちらも限りある命を生き抜くお話でしたね。

「『美丘』は小学生で観たときは、いろいろな状況がわかってなくて。今観ると、改めて気づかされることが多くて、すごく染みました。あと、今になってKiroroさんの『未来へ』や『Best Friend』を夜に聴いています。YouTubeとかでコメント欄を見ると、皆さんが語っているんです。『私は○歳でこういうことがあったけど、今は前を向いてます』とか。それを読んで『いいな』と思います」。

――曲もさることながら、コメント欄で感動すると。

「もともと急に『泣きたくなる曲』で調べて、しんみり聴いていたんですけど、コメント欄にいろいろな人生があって。この活動をしていると悩むことも多いので、どんな境遇でも頑張っている方がいるんだと思ったら、すごく自分を奮い立たせられます」。


続きはこちら↓↓



直筆サイン入り自撮りチェキ応募はコチラ⇒







関連記事

  • HUSTLE PRESS「=LOVE(イコールラブ)連載 私服でポン!(秋編)」3人目 大場花菜
  • HUSTLE PRESS「=LOVE(イコールラブ)連載 私服でポン!(秋編)」2人目 大谷映美里
  • HUSTLE PRESS「=LOVE(イコールラブ)連載 私服でポン!(秋編)」1人目 髙松瞳
  • HUSTLE PRESS「=LOVE(イコールラブ)連載 杏奈でぽん!(9月)」山本杏奈
  • HUSTLE PRESS「=LOVE(イコールラブ)連載 沙夏でぽん!(9月)」諸橋沙夏
  • HUSTLE PRESS「=LOVE(イコールラブ)連載 衣織でぽん!(9月)」野口衣織
  • HUSTLE PRESS「=LOVE(イコールラブ)連載 笙古でぽん!(9月)」瀧脇笙古
  • HUSTLE PRESS「=LOVE(イコールラブ)連載 のん乃でぽん!(9月)」佐竹のん乃


  • 関連リンク